このブログではホームページのコンテンツ以外におすすめ練習方法、おすすめ音源、レッスン日記など掲載していこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドリブの考え方は、ジャズプレイヤーが10人居たら10人通りあります。

普段の基礎練習から、コードに対しての解釈、アプローチ方法など全く違います。

このブログなどではそのことについても数回投稿しますが、

今日はアドリブを志してる方が陥りやすい点について書こうと思います。




ジャズ理論、様々なスケール、様々なテクニカルなパターンなどを沢山練習していて、吹けるけど、実際のアドリブには全く活かせてない方が多い気がします。

教則本、雑誌やインターネットのあまりの情報の多さ、間違った情報の弊害でもあると思います。

アドリブを行うためには、沢山のスケール、パターン、フレーズをとにかく暗記する、吹けるようにする!!

のではなく、


どのようにしたらコードから良い、シンプルなメロディを作れるか、美味しいハーモニーを出すことができるか?

方法論、やり方を習得するという考え方が良いと思います。


例えばブルーノートスケール、ペンタトニック、コードトーンだけでもシンプルでメロディアスなアドリブは作れますし、実際にそのようなアプローチ方法は多くのプレイヤーも行っています。(下記動画参照)

スケール、パターン、フレーズを覚えるのと、実際に自分自身の頭を使って、感覚を磨いてメロディを作る作業は全く違います。

もちろんスケール、パターン、フレーズ練習は必要ですがそれが目的ではなく、どう活かすかがとても重要だと思います。

アドリブ習得を目指す方は、沢山覚えなきゃということより、ハウツー【how-to】を身につけることが大事ということを念頭に置いてみてはいかがでしょうか?

練習方法や、音楽の聴き方が変わってくると思います。

アドリブの方法論、ルールやベーシックなジャズの言語、モチーフの展開などに興味のがあり、実践的なトレーニングでスキルアップしたい方はぜひ出張レッスン、スカイプレッスンをご検討ください。



YouTubeにソングマイファーザーのアドリブ例をあげました。
使っているのはブルーノートスケール、コードトーンのみです。
難しいスケール、理論を使わなくても、モチーフを展開させたり、リズムをつけることでアドリブをすることも可能です。





BEBOPスタイルのアドリブをマスター出来るジャズサックスレッスン
tokyo-jazz-sax-lesson1.png
ソニースティット、ハンクモブレーなどビバップ奏者の奏法、言語、考え方、練習方法を基礎から学べます。
詳しくはコチラをクリック!!

JAZZ SAXOPHONE LESSONスタートキャンペーン内容!!

2017年2/1-2017年3/31迄にお申込みいただいた方が対象です。

特典1
通常10,000円の入会金が0円

特典2
ご入会の方には販売中の「Basic 2-5-1 Lick Part1 for Beginners ベーシックツーファイブワンリック 初心者、ビギナー向け」税込1,080円分を差し上げます!!

特典3
ご入会の方にはに販売中の「How to Play Jazz Standards Changes」1曲税込324円のテキストからご希望の5曲合計1,620円分差し上げます!!
※ご希望の方には後日PDFでお送りします。

出張ジャズサックスレッスンですが、お申し込み多数のためあと若干名の募集となります。
ご希望の方、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。


https://bebopjazzsaxlesson.wordpress.com/出張可能地域/




E382B9E382ABE382A4E38397E383ACE38383E382B9E383B3E38390E3838AE383BC.jpg
通信ジャズサックスレッスン行っています。
インターネット環境があれば日本全国どこからでも受講することが可能です。
お近くにジャズサックス教室がない、基礎からアドリブスキルを教えてくれる先生がいないとお困りの方にオススメです。
お試し無料体験レッスンも行っています。詳細は上記画像をクリック‼︎






ビバップスタディFacebookページはコチラをクリック

bebopstudyfacebook.png



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。