このブログではホームページのコンテンツ以外におすすめ練習方法、おすすめ音源、レッスン日記など掲載していこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリーパーカーの練習音源

昨日はチャーリーパーカーのテナー演奏の紹介を掲載しましたが、本日はなんとチャーリーパーカーが練習している音源を紹介します。

この音源は一時期話題になったものですが、チャーリーパーカーが個人練習している様子を聴けるというのは、とても貴重です。

YouTubeで色々なものを聴けるのはリスナーはもちろん、ジャズを志しているものにとっても本当に貴重なものです。




下記がチャーリーパーカーが個人練習している音源です


最初にフレーズをパラパラ吹いたあとに、クラシックの有名なエチュード「クローゼ」の23番を吹いています。

そのあとは、メジャースケールの下降型を半音ずつ転調して吹いています。



チャーリーパーカーは練習の鬼ということは何かの本で読んだことがありますが、この音源を初めて聴いた時は、ある意味衝撃でした。

現在音大生がよくやるエチュードを練習したり、一番の基礎であるメジャースケールを12KEYで練習していたり、

天才と呼ばれている超絶技巧のチャーリーパーカー(その当時としてキーも自由自在に吹けていた)も日頃このような基礎的な練習をしていたんだなと思ったり、自分自身も基礎をもっともっとやらなければダメだなと思ったり、いろいろ考えさせられました。

本当に素晴らしいジャズの巨人たちが実際にどのような練習をしていたか?というのはあまり知る術がないですが、このような音源を聞いて、自分でも考え、練習のアイデアを練ってみるもの良いと思います。

次回はこの練習、ここからアイデアを得た練習なども掲載してみようと思います。

是非チェックしてみてください。






BEBOPスタイルのアドリブをマスター出来るジャズサックスレッスン
tokyo-jazz-sax-lesson1.png
ソニースティット、ハンクモブレーなどビバップ奏者の奏法、言語、考え方、練習方法を基礎から学べます。
詳しくはコチラをクリック!!

秋のJAZZ SAXOPHONE LESSONスタートキャンペーン内容!!

2016年10/1-2016年11/31迄にお申込みいただいた方が対象です。

特典1
通常10,000円の入会金が0円

特典2
ご入会の方には販売中の「Basic 2-5-1 Lick Part1 for Beginners ベーシックツーファイブワンリック 初心者、ビギナー向け」税込1,080円分を差し上げます!!

特典3
ご入会の方にはに販売中の「How to Play Jazz Standards Changes」1曲税込324円のテキストからご希望の5曲合計1,620円分差し上げます!!
※ご希望の方には後日PDFでお送りします。

出張ジャズサックスレッスンですが、お申し込み多数のためあと若干名の募集となります。
ご希望の方、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。


https://bebopjazzsaxlesson.wordpress.com/出張可能地域/







ビバップスタディFacebookページはコチラをクリック

bebopstudyfacebook.png



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。