このブログではホームページのコンテンツ以外におすすめ練習方法、おすすめ音源、レッスン日記など掲載していこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ何回か特集したジミーヒース(Jimmy Heath)ですが、私がジミーヒースの演奏を初めて聴いたアルバムを紹介します。

レッドガーランドのリーダーアルバム「The Quota」です。

親戚の叔父がジャズが好きで、レコードを沢山持っており、「好きなのをかけていいよ」と言われ、何気なくかけたこのアルバムですが、そのテナーサックスの演奏が私のどストライクで、クレジットを見るとジミーヒースでした。

ストレートなビバップスタイルながら、どこか知的で、洗練されているサウンドにシンパシーを感じたのを覚えております。

曲目もスタンダード、オリジナルと全て良いです。

スタンダードはオンアクリアデイ、ラブフォーセール、バラードの酒バラ。

ラブフォーセールとフォーカルでジミーヒースのソプラノサックスも聞けます。

レッドガーランドトリオも絶好調。

是非チェックしてみてください。


Bbブルース


酒バラはEbでやっています


ザ・クォータ
酒とバラの日々
フォー・カール
ザ・スクレイル
オン・ア・クリア・デイ
ラヴ・フォー・セール

Piano – Red Garland
Bass – Peck Morrison
Drums – Lenny McBrowne
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone – Jimmy Heath




ジャズサックスレッスンスタートキャンペーン内容!!

2016年8/1-2016年9/15迄にお申込みいただいた方が対象です。

特典1
通常10,000円の入会金が0円

特典2
ご入会の方には販売中の「Basic 2-5-1 Lick Part1 for Beginners ベーシックツーファイブワンリック 初心者、ビギナー向け」税込1,080円分を差し上げます!!

特典3
ご入会の方にはに販売中の「How to Play Jazz Standards Changes」1曲税込324円のテキストからご希望の5曲合計1,620円分差し上げます!!
※ご希望の方には後日PDFでお送りします。


>>出張ジャズサックスレッスンの詳細はコチラをご覧ください






ビバップスタディFacebookページはコチラをクリック

bebopstudyfacebook.png



BEBOPスタイルのアドリブをマスター出来るジャズサックスレッスン
tokyo-jazz-sax-lesson1.png
ソニースティット、ハンクモブレーなどビバップ奏者の奏法、言語、考え方、練習方法を基礎から学べます。
詳しくはコチラをクリック!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。